クレジットカードの審査で、まず確認されるが申込書です。
申込書に不備があると、審査落ちしてしまいますので注意をしましょう。

クレジットカードの申込書には、記入すべき欄がいくつかあります。
中には「こんな項目審査に必要なの?!」と思うこともあるかもしれません。
しかしすべてクレジットカード審査には欠かせない情報です。
一つでも欠けてしまうと審査が滞ってしまいますので、申込書はすべて埋めるようにしましょう。
空欄が多すぎると、申込書が受け付けられた時点で審査落ち…ということも考えられます。

またクレジットカードの申込書は、正確に記入しなければなりません。
うっかり間違ってしまった!ということがないようにしましょう。
最後に見直しをして、間違いがないと確認してから申込をしてください。

そして故意にウソを記入する人もよくいるようです。
クレジットカードの審査に落ちたくないという一心で、不利な部分は隠そうとしてしまうのです。
無職なのに勤務しているように偽装したり、年収や勤続年数を偽ったりするのはやめましょう。
クレジットカードの審査は、プロが行いますのでウソをついてもばれてしまいます。
ウソがあると審査落ち濃厚となってしまいます。